むきだしのことば。

ワーママブロガーの育児ブログ。妊娠、子育て、在宅ワークについて。

【口コミ比較】人気の粉ミルク「はぐくみ」と「はいはい」は、どっちがおすすめ?比べてみた!

ただいま、生後1ヵ月の赤ちゃんを育てています。
母乳があまり出ないので粉ミルク中心で授乳しています。

どの粉ミルクが良いのか?人気の粉ミルク「はぐくみ」と「はいはい」について、実際に使ってみて、徹底気に比較したので、口コミをご紹介します!

人気の粉ミルク「はぐくみ」と「はいはい」を比較してみた!

人気の粉ミルク、森永の「はぐくみ」と和光堂の「はいはい」。

f:id:mykotoba:20161230142813j:image


粉ミルクは、たくさん飲むので色々な視点で比較したいですよね。
価格・成分・安全性はもちろん、使いやすさなども重要です。
その2商品について、実際に使ってみた感想です。

人気NO.1!頭が良くなる成分配合の粉ミルク「はぐくみ」

Amazonでも人気NO1。産院などでもおすすめされることが多い粉ミルク。

  • 頭が良くなる!ARHとDHAを配合。
  • 病気から守る!ラクトフェリン配合。
  • 快便になる!オリゴ糖3種配合。

粉ミルク「はぐくみ」


コスパ良し!使いやすさが魅力の和光堂の粉ミルク「はいはい」

  • リーズナブルな価格が魅力。
  • 病気から守る!ラクトフェリンをたっぷり配合!
  • 頭が良くなる!DHAを配合。

 

粉ミルク「はいはい」

 

「はぐくみ」と「はいはい」は、どっちがおすすめ?

「はぐくみ」と「はいはい」を両方使ってみて、どっちがオススメかをジャッジしました!

私のおすすめの粉ミルクは、はいはいです。

「はぐくみ」と「はいはい」の値段

まず、はぐくみとはいはいの値段を比較してみましょう。

2019年6月現在の価格です。最新の価格は、サイトでご確認ください。

 

ショップ名 はぐくみ(森永) はいはい(和光堂)
Amazon 4,899円 3,399円
楽天 4,310円 4,380円

はいはいの値段の方が安いね!

 

使いやすさは、「はいはい」。

使いやすさで、和光堂の「はいはい」の勝ち!
蓋を半分だけ、ぱかっと開けられるのがすごく良いー。
はぐくみは、蓋を全部あけなきゃいけないのが、面倒くさいよ(`・ω・´)

 ↓左側が「はいはい」で、右側が「はぐくみ

粉ミルク比較

粉ミルクは、蓋の横で擦り切ってはかります。
「はいはい」の方がすりきりしやすい。
「はぐくみ」は周りの縁にミルクが散らばりやすかった・・・。

飲み比べでは、「はいはい」がお気に入り。

f:id:mykotoba:20161230171259j:plain

1週間目「はいはい」→2週間目「はぐくみ」で試しました。
うちの子の場合、「はぐくみ」の方が、飲み残しが多かった。
一度にたくさん飲まず、途中でやめてしまう→すぐお腹すいて泣く。

ということで、「 はいはい」に戻してみたら、たくさん一度に飲みました。
赤ちゃんに寄って好みとかあるのかもしれないですね。
(ちなみに、ほぼ完ミよりの混合で、10日程度で一缶を消費しました) 

我が家のオススメの粉ミルクは「はいはい」に決定!

粉ミルクは、赤ちゃんによって合う合わないもあるようです。
自分の赤ちゃんに合ったものを見つけるために、いろいろ試すのが良さそう。

これから出産予定の妊婦さんは、とりあえず1缶買っておくと安心かも。
ミルク、あっという間になくなっちゃうので(><)

 
↓私のおすすめは、「はいはい」



↓人気の「はぐくみ」もおすすめ。



粉ミルクの授乳が楽ちん。私が使っている授乳グッズ。

夜中の粉ミルクが面倒くさい!という声を聞きます。
楽ちんグッズを活用して、スムーズに粉ミルクでの授乳できてます^^

1.粉ミルクを作る。
 サーモマグに、70℃以上の沸騰させたお湯を準備。
 人肌温度に下げるために、湯冷ましを用意。
 ※湯冷まし作るのめんどくさいから、粉ミルク用の水を使用。

 



↓粉ミルク用のお水はこちら。赤ちゃんの純水。


2.哺乳瓶の除菌は、電子レンジが楽!

お湯をわかしての煮沸 とかめんどくさい。
電子レンジで5分で除菌できる「除菌じょーず」が便利です。


↓プーさん柄の「除菌じょーず」を使ってます 

哺乳瓶の除菌

 

▼こちらもどうぞ▼

www.mamablog-kiraku.com

www.mamablog-kiraku.com

 

ちなみに、ミルクですが、その後はアイクレオを愛用しました。

 

完ミ・混合のママさん、楽しく授乳ライフを過ごしましょう♪