むきだしのことば。

ワーママブロガーの育児ブログ。妊娠、子育て、在宅ワークについて。

ミルクティーのカフェインの量はどのぐらい?紅茶花伝、午後の紅茶、リプトンを徹底比較!

市販されているミルクティーのカフェインの量はどのぐらい入っているのでしょうか?

妊娠中やその他の理由でカフェインを控えたい場合、カフェインの量が気になりますよね。

ミルクティーのカフェインの量


紅茶花伝・午後の紅茶・サントリーボスのミルクティー・リプトンミルクティーなど、有名なミルクティーのカフェイン量を調査しました!

 

カフェインレスのミルクティーが、午後の紅茶にありました!
店舗には、あんまりないからネットでまとめ買いがおすすめです。

 

また、妊娠中の水分補給には、妊婦におすすめのウォーターサーバー「フレシャススラット」もおすすめですよ。

 

市販のミルクティーに入っているカフェインの量

市販のペットボトルのミルクティーはどのぐらいのカフェインが入っているのでしょうか?

妊娠中にカフェインを控えなければいけないのに、ミルクティーが飲みたくなることが多かったので、徹底的に調査してみました!

ちなみに、妊婦が飲んで良いカフェ飲料は、1日に150〜200mgと言われています!

 

 
それでは、市販のミルクティーのカフェインの量を比較してみましょう。
カフェイン量が少ない順にご紹介していきます!

ミルクティーのカフェインの量 100mlあたり 500mlだと?
午後の紅茶 こだわり素材のヘルシーミルクティー なし なし
サントリーボスとろけるミルクティー 10mg 50mg
リプトンミルクティー 15.5mg 77.5mg
紅茶花伝ロイヤルミルクティー 16mg 80mg
アサヒロイヤルミルクティー 20mg 100mg
午後の紅茶ミルクティー 20mg 100mg

※すべてのカフェイン量の表記は概算数値です。

どのミルクティーでも、妊婦さんがペットボトル1本飲んでも大丈夫なカフェイン量でした!

 

午後の紅茶 こだわり素材のヘルシーミルクティーは、ノンカフェイン!

午後の紅茶 こだわり素材のヘルシーミルクティーは、なんとノンカフェイン!!
しかもカロリーオフです! !

午後ティー好きだけど、ノンカフェインのミルクティーの存在知りませんでした!!

 

午後の紅茶 こだわり素材のヘルシーミルクティーの成分(100mlあたり)
  • カロリー:15kcal
  • たんぱく質:0-1g
  • 脂質:0-1g
  • 炭水化物:2.3g
  • 食塩相当量:0.07g
  • カフェイン:0g
  • カリウム:27mg
  • リン:13mg

 

サントリーボスとろけるミルクティーのカフェイン量

サントリーボスとろけるミルクティーのカフェイン量はその他のミルクティーと比べると一番少なかったです! !

 

サントリーボスとろけるミルクティーの成分
  • カロリー:45kcal
  • たんぱく質:0.7g
  • 脂質:0.6g
  • 炭水化物:9.2g
  • 食塩相当量:0.07g
  • カフェイン:約10mg
  • カリウム:約40mg
  • リン:約20mg



 

紅茶花伝ロイヤルミルクティー

紅茶花伝のロイヤルミルクティーは、甘くて美味しいですよね〜。
冬場はホットで飲むのが大好きです。

紅茶花伝のロイヤルミルクティーのカフェインは、約20mgです。
そんなに多くなくて安心ですね。

紅茶花伝 ミルクティーの成分(100mlあたり)
  • カロリー:36kcal
  • たんぱく質:0.6g
  • 脂質:0/8g
  • 炭水化物:6.6g
  • 食塩相当量:0.1g
  • カフェイン:約20mg

 

 

午後の紅茶ミルクティー

午後の紅茶のミルクティーのカフェインの量は100mlあたり19mgです。
カフェインが気になる場合は、ノンカフェインの午後の紅茶ミルクティーの方がおすすめです。


 

午後の紅茶ミルクティーの成分(100mlあたり)
  • カロリー:37kcal
  • たんぱく質:0〜1g
  • 脂質:0〜1g
  • 炭水化物:7.8g
  • 食塩相当量:0.07g
  • カフェイン:約19mg

 

リプトンミルクティー

リプトンのミルクティーのカフェインの量は200mlあたり31mgです。
妊婦さんでも、400ml飲んでも大丈夫ですね。


リプトン ミルクティーの成分(200mlあたり)
  • カロリー:86kcal
  • たんぱく質:2g
  • 脂質:2g
  • 炭水化物:15.6g
  • ナトリウム:39mg
  • カリウム:約120mg
  • カルシウム:約56mg
  • リン:約52mg
  • カフェイン:約31mg

 

アサヒ ロイヤルミルクティー

駅の自販機とかで見かけることがある缶タイプのミルクティーです。

 

アサヒ ロイヤルミルクティーの成分(100gあたり)

大人の本格的ミルクティーというキャッチコピーで、北海道産の生クリームも使っている本格派!

  • カロリー:41kcal
  • たんぱく質:0.6g-1.2g
  • 脂質:0.3-0.6g
  • 炭水化物:8.2g
  • 食塩相当量:0.04-0.09g
  • カリウム:約60mg
  • リン:約20mg
  • カフェイン:約20mg 

 

【まとめ】市販のミルクティーにカフェインは少し入っている!

市販のミルクティーには、カフェインが少しはいっていました。
ノンカフェインのミルクティーが良い場合は、午後の紅茶こだわり素材のヘルシーミルクティー をネットでまとめ買いがおすすめです。

 

ちなみに、ノンカフェイン・カフェインレス・デカフェの違いって知っていますか?

ノンカフェインとは、カフェインが全く入っていないもの。

カフェインレスと、デカフェは、カフェインが含まれている飲み物からカフェインを抜いたもの。わずかですがカフェインが含まれています。

午後の紅茶のヘルシーミルクティーは、カフェインゼロだからいいですね!

 

【関連記事】

午後の紅茶のカフェインの量については、こちらの記事もどうぞ

 

▼ミルクティー好きならこちらの記事もどうぞ

 

www.mamablog-kiraku.com