むきだしのことば。

ワーママブロガーの育児ブログ。妊娠、子育て、在宅ワークについて。

【口コミ・感想】移転した横浜アンパンマンこどもミュージアムを全力で楽しむ5つのコツ。

移転した横浜アンパンマンミュージアムを全力で楽しむ5つのコツ
7/7に移転リニューアルする横浜アンパンマンこどもミュージアムの内覧会に行ってきました!

内覧会の当日は、「アンパンマンクラブ」や「ZIP」の撮影もあって、アンパンマンミュージアムがいよいよオープンする!というワクワク感が!

アンパンマンミュージアムに年に4回行っている私が、移転して広くなった横浜アンパンマンミュージアムを全力で楽しむための5つのコツをご紹介します!

 

新しい横浜アンパンマンミュージアムをいち早くブログでご紹介します!

 

 

移転した横浜アンパンマンこどもミュージアムを全力で楽しむ5つのコツ。

新しくなった横浜アンパンマンミュージアムを全力で楽しむには、下調べが重要です!
行く前にしっかりと計画してから、行ってみてくださいね。

5つのコツ

 メインステージのショーは絶対に見よう!

 わいわいパークのうたのステージも抑えて!

 早めにアンパンマンレストランの予約を!

 再入場スタンプを忘れずに!

 工作教室も楽しもう!

メインステージのショーは絶対に見よう!

メインステージのショー「まもれみんなのパン工場」は、約25分と見応えたっぷり!
大人も子供も夢中になれるショーなので、絶対に見ましょう!

アンパンマンショー「まもれみんなのパン工場」

でも、くらやみマンが出てくるので、泣き出しちゃう子も多数(^^;
うちの子は全然怖がらず、夢中になって見ていました。
迫力があって、大人もめちゃくちゃ楽しめます!!


公演スケジュールは、公式サイトで確認できます。

 

ショーを見ないと勿体ないから、絶対に見て!!

 

わいわいパークのうたのステージも参加しよう。

わいわいパークは、移転前のアンパンマンミュージアムの「やなせたかし劇場」同じような場所です。

うたのステージは、アンパンマンと一緒に楽しく歌って踊れる参加型なので、ぜひ参加してみてください!

わいわいパーク入り口にスケジュールがあるので、事前に確認を!

わいわいパークのスケジュールは当日確認!

この日のワークショップは、アンパンマンとばいきんまんのフラッグ作りでした。

 

早めにアンパンマンレストランの予約をしておこう。

アンパンマンミュージアムのランチは、フードコートかアンパンマンレストラン。
アンパンマンテラスは、とにかく内装が可愛い!!
少しお値段は高めだけど、ご飯もすごく美味しかったです!

アンパンマンテラスのランチを予約しよう

入り口の機会で予約できるので、早めに予約しておくのがベスト

ママが子供と遊んでいる間に、パパに予約にいってもらっちゃおう!

再入場のスタンプを押して、効率的に動こう。

アンパンマンミュージアムでは、再入場のスタンプを押してもらえば、一日中出たり入ったりが可能です。

1階フロアで休憩してから、またミュージアムで遊ぶ!なんてこともできるので、再入場のスタンプは必ず押してもらいましょう。

 

工作は早めにやると写真映えするよ!

「がっこう」エリアで行われている工作教室は、早めに参加しておくと、アンパンマンミュージアム内での写真撮影の時に、作品と一緒に撮影できるので、楽しいですよ!

横浜アンパンマンこどもミュージアムで、作ったお面

この日は、アンパンマンのお面を作りました。
無料で参加できるので、是非参加してみてください!

 

以前のアンパンマンミュージアムでも、クリスマスの帽子、ハロウィンのキャンディ型うちわ、お面など、作ったことがあるのですが、全部記念になっています!

手作りなので、なによりも思い出になります!

 

横浜アンパンマンミュージアムのフロアガイド

魅力たっぷりの横浜アンパンマンこどもミュージアムは、移転前より2倍近く広くなり、遊べるスポットも充実!!

2歳7ヶ月の息子が全力で楽しんだ写真を交えて、詳しくご紹介していきます。

ネタバレしすぎない程度に、詳しく紹介していきます!!


横浜アンパンマンミュージアム3F「ミュージアムフロア」

 

パン工場

ミュージアムのメインとなるのは、パン工場&人工芝の広場。

横浜アンパンマンこどもミュージアムの広場


パン工場の中がとっても楽しいのです!
柔らかい生地をこねこねしたり、ボールに入った粉をぐるぐる回せたりします。

横浜アンパンマンミュージアムのパン工場


パン工場の中のかまどには、美味しそうなパンがたくさん!!!
リアルで可愛くて、私のテンションもアップ!!

横浜アンパンマンミュージアムのパン工場のかまど

かまどの一番奥に光り輝くのは・・・・!!
アンパンマンの新しい顔〜!
わ〜、すごい!

横浜アンパンマンミュージアムのパン工場でアンパンマンの顔が生まれる

パン工場は、メインのショーの前後30分まで入れなくなるから、ご注意を!

 

みんなのまち

みんなのまちは、アンパンマンの町のみんなの家の中で遊べます!
カバオくんの家があったりして、すごい可愛い〜!

横浜アンパンマンミュージアムみんなのまち

 

カバオくんのお家が、私的には大ヒット!笑

カバオくんの家

カバオくんの家は、キッチンがあって、おままごと遊びができます。
オーブンレンジのパイ(?)は、カバオくんの顔が・・・!

カバオくんの家はおままごとができます。

 

カバオくんの家では、野菜が収穫できます!
他の場所に持ち出さないように注意しないと〜とちょっと心配になりましたw

カバオくんの庭では野菜が収穫できる

一番人気だったのは、ドキンちゃんのお菓子の家!!


女の子が夢中になる可愛さのスイーツがいっぱい!

ふわふわのドーナツやカップケーキを実際に持ち運んで、お店屋さんごっこができます。

お菓子の家

 

かき氷マシンは、回すと氷に見立てたプラスチックが舞い上がり、本当にかき氷を削っているみたいでした!!!

かき氷マシン


お菓子の家の壁は、デコレーションケーキになっていて、マグネットがついたクリームやキャンディなどを貼り付けて遊べます。

マグネットでケーキをデコレーションして遊べます


クッキーをくるくる回転させて遊べます。

 

アラフォーの私も胸がときめく可愛さ!!


続いて、バイキンマンのコーナーへ。
バイキンマン柄の扉を開けると・・・・?!
何がいるかは、実際に行ってみてのお楽しみ〜!

横浜アンパンマンこどもミュージアムのバイキン城


バイキンマンといえば、いろいろなメカがありますよね。
バイキンマンのデザインの機械で、ボタンを押すと色々な音が流れます。

ボタン+音なんて、子供の心を掴んで離しません!!!!

バイキンマン

永遠にボタンを押し続ける2歳児・・・w

 

アンパンマン号

みんな大好きアンパンマン号に乗れちゃいます!
かなり大きいので、たくさんの人が入れます。

横浜アンパンマンこどもミュージアムのアンパンマン号

 

横浜アンパンマンこどもミュージアムでは、アンパンマン号の操縦ができちゃうのです。
「ノーズパーンチ」を繰り出せるので、アンパンマン 号内では、ジャムおじさんの声で「ノーズパーンチ」「ノーズパーンチ」が轟いていましたw

アンパンマン号の操縦


スイッチもたくさん!!
子供ってスイッチ大好きですよねぇ〜。
ここでも、永遠にスイッチを押す2歳児・・・w

横浜アンパンマンミュージアムのアンパンマン 号のスイッチ

 

移転前と比べて、アンパンマン号もぐっと大きくなりました!

 

 

わんぱくアイランド

わんぱくアイランドは、体を動かして元気に遊べるコーナー!
元気な子供の体力をガシガシ削れますw



ボールプールは、底に仕掛けがあります!
親も一緒に入れるので、小さな子も楽しめるスポット。

ボールプール



あっ!!バナナ島発見!
映画「それいけ!アンパンマン よみがえれ バナナ島」は、息子も大好きなので、「バナナだぁぁ!」と大興奮。

バナナ島

 

バナナをめがけてダッシュ!!
大人も一緒に入れるので、安心です。 

 

登っていくと、ボールが敷き詰められたネットの上で、ぴょんぴょん!
この上にバナナがあります(届かない)

他にも、双眼鏡があったり、色々と楽しめる工夫が!


クジラのクータンの周りは、ふわふわジャンプができます。
靴をはいたまま、ぴょんぴょん飛び跳ねられて楽しい!

クジラのクーたん

わんぱくな子供が自由に遊べるスペースいいね!

ひろばでショーを楽しもう!

 

がっこう

横浜アンパンマンミュージアムのがっこうでは、工作教室やイベントを開催!
この日は、アンパンマンのお面を作れました!

横浜アンパンマンこどもミュージアムのがっこう


ノリでペタペタ貼って、ペンでお顔をカキカキ。
2歳7ヶ月、手伝いながら一人で完成できましたー!

横浜アンパンマンこどもミュージアムのがっこう
とっても楽しめるし、記念になるので、是非参加してみてください!


工作教室が終わった後、なななんと、しらたまさんが登場!!!
スター発掘オーディションというイベントを開催してくれました。

横浜アンパンマンこどもミュージアムでしらたまさんが!

 

まさか、しらたまさん出てくると思ってなくてびっくり!!!

 

がっこうの横には、靴を脱いでハイハイできる小さな子供向けのスペースが。
よちよち歩きの子を連れていくときに、安心ですね。

横浜アンパンマンこどもミュージアム 赤ちゃんスペース

 

わいわいパーク

わいわいパークでは、イベントやワークショップを開催!
お歌のステージは、先着順で座席に座れます。

わいわいパークのステージは中心にあり、ぐるっと椅子で囲まれています。
どの場所でもみることができますよ!

わいわいパークのお歌のステージ
わいわいパークの座席は、一番前の列は、床にクッションをおいた子供用の席。
2列目以降が椅子に座った保護者の席、そして後ろは立ち見です。


ラストには、子供たちがアンパンマンのそばにいって、一緒に歌って踊れる演出が!!

これ、すごい!!!!!!
子供は、とっても嬉しいですよね。

わいわいパークのお歌のステージ

ちなみに、我が家の2歳児は、疲れてご機嫌ななめのため、ママから離れず、遠くから見ているだけでしたw

 

ボールパーク

ボールパークは、アンパンマンたちのポンポンボールで遊べる空間。
外に面していますが、屋根があるの雨でも大丈夫!
 


横浜アンパンマンミュージアム2F「ミュージアムショップ」のお土産

ミュージアムの2Fの「ミュージアムショップ」

横浜アンパンマンミュージアムでしか買えないお土産がすごいオシャレなのです。

シックな色使いとデザインで、大人が喜ぶアンパンマン !

横浜アンパンマンミュージアム限定のお土産


アンキーックのアンパンマン 、かっこよくないですか?

横浜アンパンマンミュージアム限定のお土産


飛ぶアンパンマンの背中に乗るチーズw
息子にはこのTシャツを買いました!

横浜アンパンマンミュージアム限定のお土産

 

ダダンダンもかっこいい!

だだんだん

大人っぽいデザインのアンパンマンは少ないから、嬉しい!

 

横浜アンパンマンミュージアム1F「ショップ&フード・レストラン」

横浜アンパンマンミュージアム1Fは、無料で入れるエリアです。
ここだけでも、かなり楽しめるので、近くの人は遊びにいくと良いですね。

無料で見られるショーがすごい!

1Fで行われるショーは、無料で楽しめます。
空飛ぶアンパンマン号とダダンダンが出てきて、とっても楽しかったです!

アンパンマン号が飛ぶ!


さらにダダンダンも現れて、盛り上がるー!!

ダダンダン

キャラクターは出てこないのですが、子供達は夢中になれるショーですよ!

このショーが無料で見られるって、本当にすごいわ!

 

ランチは、アンパンマンレストランがおすすめ! 

ランチはフードコートか、アンパンマンレストランで食べられます。

フードコートでは、「ごはんやさん」「ハンバーガー屋さん」「うどんやさん」「ソフトクリームやさん」「ポップコーンやさん」で買ったものが食べられます。

横浜アンパンマンミュージアムフードコート

 

ランチのオススメは、アンパンマンレストランです!
人気なので、あらかじめ、レストラン入り口の端末で予約してから行きましょう。

アンパンマンレストラン


アンパンマンレストランの待合ゾーンの椅子も、めっちゃ可愛いのです。

アンパンマンレストランは待合室の椅子も可愛い

アンパンマンレストランの店内は、広々としていて窓も大きく明るい!
ステンドグラス風のイラストが壁一面に描かれていて、テンション上がります。

こちらのお席は、プレミアムバースデープランでの事前予約が必要です。

アンパンマンレストランの店内


誕生日ケーキみたいなお席もあります。可愛い!

誕生日ケーキみたいなお席もあるよ


アンパンマンレストランのランチメニューと値段

キッズランチプレート(990円)

ランチメニュー_キッズランチプレート


竜田揚げ焼きご飯(1,390円)

 

ロコモコ風ハンバーグ焼きご飯(1,490円)



ちょっと高級だけど、めっちゃ美味しかった!!



パン工場のパンは可愛いから、お土産にも!

アンパンマンミュージアムといえば、可愛いパンですよね。
横浜アンパンマンミュージアムのパン工場は、外の入り口から入ります。
1Fのフロア内にはないのですが、ちゃんとパン工場あるのでご安心を!!

横浜アンパンマンミュージアムジャムおじさんのパン工場


中に入ると可愛いパンがずらり!!!
全部欲しくなるー。

可愛いパンたち

パン型のキーホルダーを売っていたのですが、めっちゃ可愛い・・・。


ポップコーンも、お土産になるね!

横浜アンパンマンミュージアムのポップコーン屋さんも、可愛くリニューアルしていました。
f:id:mykotoba:20190704165936j:plain

新しく、アンパンマンの顔型のポップコーンバケツも登場!

ポップコーンケースを持っている人は、持っていきましょう!
ポップコーンのおかわりは300円で買えます!

【関連記事】アンパンマンミュージアには、ポップコーンケースを持ち込もう!

 
横浜アンパンマンミュージアムの混雑は? 

移転オープンしたばかりの横浜アンパンマンミュージアムは、たくさんの人の来場し混雑することが予想されます。
夏休みの期間とも重なりますが、未就学児がメインなので、そんなに関係ないのかな?


移転前のアンパンマンミュージアムと比べると、面積は2倍以上広くなりました。
全体的に広い作りなので、以前ほどの混雑はしないのではないでしょうか!

 
小さな子連れで行く場所なので、朝から行く家族が多いです!
アンパンマンミュージアムは、夕方頃になると空いてくるので、土日でも夕方は狙い目です!

アンパンマンミュージアムの最終入館は16時、終了は17時です。
お昼頃から行って、空いてくる15:00-17:00を全力で遊ぶ!という裏技もありかも。

1日フルで遊べるチケットだけど、2歳児は半日遊べばクッタクタになります。笑

 

横浜アンパンマンこどもミュージアムの基本情報

移転した横浜アンパンマンミュージアム

施設名 横浜アンパンマンこどもミュージアム
オープン日 2019年7月7日(日)10:00
入場料 2,200円※1歳以上当日に限り再入場可、1Fのショップ&フード・レストランは入場無料
営業時間・休園日 3Fミュージアム10時~17時(最終入館16時)
1Fショップ&フード・レストラン10時~18時
住所 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい6-2-9
車でのアクセス 首都高横羽線「みなとみらい」出口より4分
みなとみらい出口を出てみなとみらい大通りを左折し、5つ目の信号(とちのき通り西)を右折
電車でのアクセス JR「横浜駅」東口から徒歩10分
みなとみらい線「新高島駅」4番出口から徒歩3分
敷地面積 650平方メートル(1709坪)
駐車場 第1駐車場地下1階/120台・第2駐車場(富士ゼロックス1F)/185台最初の1時間600円・以降300円/30分(割引なし)
電話番号 045-227-8855(10:00-18:00)
公式Webサイト http://www.yokohama-anpanman.jp/

 

 ▼こちらの記事もどうぞ▼

アンパンマンミュージアムにはポップコーンケースを持って行こうね! 


アンパンマンミュージアムでの子守はパパに任せて、
ママはマッサージできたらいいのになぁ。笑

 

新発売の「アンパンマンあそんで体力・集中力UP! アンパンマンスポーツ育脳マット」ががとってもおすすめ!