むきだしのことば。

ワーママブロガーの育児ブログ。妊娠、子育て、在宅ワークについて。

【感想】ディノサファリは2歳の子供も楽しめた!席は整理番号順の自由席だったよ。

ディノサファリの感想。2歳の子供も楽しめた!

ヒカリエで行われている「ディノサファリ2019 icon」へ2歳4ヶ月の子供を連れて行ってきました!
小さな子供には怖いかな?と不安だったけど、超楽しめた!


座席は整理番号順で入る自由席なので、小さな子供連れは後ろの方を選んだ方が良いかも。

それでは、ディノサファリの感想をレポートします。

 

ディノサファリとは?

まるで本物そっくりな恐竜を体感できる「体験恐竜ライブ」です。

5月4日までヒカリエでやってるので、ゴールデンウィークのお出かけにもオススメです。


恐竜ライブ DINO SAFARI 2019|トリケラ親子登場編 15秒

 

ディノサファリは、2歳の子供も楽しめた!

我が家は2歳4ヶ月の子供をつれていきましたが、楽しめました!
恐竜だし、暗闇もあるし怖がるかな?と悩んだのですが、私が行きたくて連れて行っちゃいました。

結果、2歳の息子もすごく楽しめました!!行ってよかった!


ディノサファリは、3歳から入場チケットが必要です。
3歳未満は膝の上OKです。

 

来ている方は、子連れファミリーがほとんど。
少しだけカップルがいたかな?ぐらいなので、子連れで全然問題なし!!

 

でも、暗闇や大きな音が苦手な子は、怖いと思うのでご検討を・・・!

 

 

ディノサファリの座席は?整理番号順の自由席です。

ディノサファリの座席は全て自由席。
チケット購入時に整理番号が発券されて、その番号順に入場できます。

入り口前に、ベビーカー置き場もあったので、ベビーカーでいっても大丈夫!

ディノサファリの座席は整理券番号順の自由席



開場時間になると、1-100まで101-200までという感じで、順番に入場していきます!

早い番号を持っていても、開演ギリギリだと最後に入ることになるので、早めに行った方がいいかも!

 

ちなみに、座席は芝生席が中心で、一番後ろにだけ一列んのみ椅子席があります。
私は、椅子席に座ったんだけど、とっても楽だしよかった!
膝に抱っこする小さな子連れにはオススメ。

 

ディノサファリの芝生席はぎゅうぎゅう

 

前列の方が迫力はあるんだけど、小さな子連れの場合は後ろが安心です。
全体をゆっくり見ることができました!

 

恐竜の迫力を感じたい場合は、前の方がおすすめ!
小さな子連れは、後ろにしておこう。

 

ディノサファリは子供も楽しめる?2歳が楽しんだ様子。

2歳4ヶ月の息子が怖がらないように、話しかけながら一緒に楽しみました。
全く泣かず、怖がることもなく、夢中になって楽しめました!

 

小さな恐竜が出てくるのですが、「あるいてるねー」「あっちじゃない?(あっちからくるんじゃない?)」と話しながらワクワクしていました。

小さな恐竜がでてきた。

 


「恐竜に手を振ってあげてねー」ってキャストさんが声かけてくれるシーンでは、手を振ったりして楽しそうでした。

去っていく恐竜にバイバイしたり、楽しむ様子も可愛かったw

恐竜に手を振る

 

 

終盤は、かなり迫力がある恐竜どうしたの戦うシーンや、キャストさんが恐竜に食べられそうになるシーンなど、わりと衝撃が・・・。

でも、2歳4ヶ月は、そのあたりはまだよくわからないので、じーーーっとみていて怖がるそぶりはありませんでした。

ディノサファリ

 

もう少し大きくなってからの方が怖がるんだろうな!

 

 

一番後ろの席に座ったんですが、大人も楽しめました!
でも、最前列や前の方が、恐竜に食べられそうになる感じで、迫力あって楽しそうだったー。
息子が大きくなったら、前の方に座りたいなぁ。

 

あっという間の50分間!すごく楽しかった!!!!

 

物販コーナーでは恐竜のぬいぐるみなど売っていて、大人気!
終演後はすっごく混むので、入場前に買っちゃうと良さそう。

 

ちなみに、ヒカリエでランチやお茶するならシアターテーブルがおすすめ。
ベビーカーでも入れるよ〜。
息子は昼寝しましたw

ヒカリエでディノサファリを見る前にランチ

 

ディノサファリのチケットは?

ディノサファリのチケットは、「チケットぴあ icon」「ローチケ」「イープラス」で購入できます!

ディノサファリのチケット価格

入場券(平日) 3,500円
入場券(土日祝) 3,800円
入場券(ナイトメア) 3,800円

ナイトメアは、20:00-の未就学児入場NGのより迫力がある回ですって、楽しそう。

 

ゴールデンウィーク初日でも当日の朝にチケット買えたから、空いてたらぜひ行ってみて!