むきだしのことば。

気楽なママブロガーえむが「子育て」「仕事」を楽しむ毎日について、発信中!

液体ミルクが解禁!いつから買えるの?メリットデメリットをいち早くまとめてみたよ。

\妊婦さんにお得な特典たくさん/

「液体ミルク」が、ついに日本で解禁になるっていうニュースを読んで、嬉しくなってソッコーでこのブログを書いています。こんにちは、気楽なママブロガーのえむ(@mykotoba)です。

液体ミルクが日本で解禁!

赤ちゃん用の「液体ミルク」は、海外では普及していたのですが、日本ではルールがなくって、製造・販売ができなかったのです。
それが、2018年8月8日に、衛生基準が定められ、日本で解禁となりました!!

で、Twitterでママたちに聞いてみたら、液体ミルクを使いたい人が多数!!




液体ミルクって?

f:id:mykotoba:20180809005256p:plain

そもそも、液体ミルクって何なの?
日本では馴染みがない液体ミルクですが、欧米では普及しているそうです。



液体ミルクのメリットは?  

・災害時などに、効果を発揮!
お水やお湯がなくても、清潔なミルクを赤ちゃんに届けられる。
とにかく、それが最大のメリット!
個別包装されていて、衛生的なので、安心して与えられる。
調乳しなくて良いから、粉ミルクよりも、より衛生的だよね。

・外出時に、荷物が減って楽チン。



液体ミルクのデメリットや危険性、価格は?   

デメリットは調べてみたけど、まだあんまりわからないなぁってところ。
日本で基準ができたってことだから、それに合わせて安全で衛生的な液体ミルクの開発を、メーカーさん、どうぞよろしくお願いします!

 


価格は、粉ミルクよりちょっと割高になる可能性が高い。
欧米では、粉ミルクより液体ミルクの方が少し高いらしい。
粉ミルクよりも輸送コストがかかることが原因らしいので、日本でも同じことが言えると思う。

いつから、液体ミルクが販売されるの?

実際に販売されるのは、1-2年先になるみたい。
これから、開発、製造、販売されるんだから当たり前か・・・。
早くて2019年には液体ミルクが販売されるってことだね。

でも、海外製のものを輸入するのならば、もっと早くから可能なのかな?
衛生基準が日本とは違うからNGなのでしょうか。どうだろう。


いずれにしても、液体ミルク待ってました!!
うちはもうミルクは飲まないけど、もし二人目ができたら、液体ミルク超使う!!!!


▽液体ミルクが販売されるまでは、粉ミルクでいきましょう。