むきだしのことば。

気楽なママブロガーえむが「子育て」「仕事」を楽しむ毎日について、発信中!

【口コミ】京王遊びの森HUGHUG(ハグハグ)は2歳で全部が楽しめた!割引クーポンを忘れずに持っていってね。

【口コミ】京王遊びの森HUGHUG(ハグハグ)は2歳で全部が楽しめた!

多摩動物公園駅に新しくできて、とても評判が良い「京王遊びの森HUGHUG(ハグハグ)」と「京王れーるランド」へ2歳の息子を連れて車で行ってきました〜!



めちゃくちゃ楽しくて、息子も大満足だったので感想をレポートします。

2歳1ヶ月ですごく楽しめたから、ぜひHUGHUGに行ってみてほしい!

f:id:mykotoba:20190119202122p:plain

2歳が楽しめた京王遊びの森ハグハグの遊具一覧。

はじめに

京王ハグハグは靴を脱いで楽しむ施設です。
入場すると大きな靴ばこに靴を脱ぎます。

京王ハグハグの下駄箱


普通サイズのロッカーも有料であります。
冬だったのでダウンやカバンは、ここに預けて身軽にして行きました!
あんまり大きな荷物は入らないので、小荷物で行くのがオススメです。

京王ハグバグのロッカー

 

ロッカーの値段は1日300円。
帰りに100円戻ってくるので、200円で荷物を預けられます。

ハグハグのロッカーの値段

色々預けて身軽になって遊ぶのがおすすめ!途中で荷物も取り出せるよ。

きりかぶハウス(小学生以下)

2歳の息子が一番ぴったりだったのは、幼児専用の「きりかぶハウス」です。
滑り台、おままごとコーナー、積み木コーナー、ボールプールなどがあります。
全て木製で、とっても素敵な空間!

きりかぶハウスは、京王ハグハグに入ってすぐの場所にあります。

きりかぶハウス(京王ハグハグ)


多摩産の木材をたっぷり使っているとのこと。
本当に気持ちの良い空間です〜!

京王ハグハグの木

 

きりかぶハウスに入ると、こんな空間が広がっています。
左手側に木製のおままごとカウンター。
そして、大きな滑り台。

切り株ハウスの中の滑り台(京王ハグハグ)

木製のボールプール

奥に進むと、木製のボールプールなどがあります。
とってもオシャレだし、窓が大きくて気持ちの良い空間でした。

木製のボールプール(京王ハグハグ)

2歳の息子は、木のボールプールを気に入って、かなりはしゃいでいました。
木の触感とか、音とかが気持ちいいのかなー?

木製のボールプールではしゃぐ2歳

木製のおままごとコーナー

おままごとコーナーは大人気!
カウンターは常に混雑していて遊べませんでした。
でも、キッチンの裏側の収納棚で、十分楽しめる2歳児ですw

木製のおままごとコーナー


厨房の裏側、端っこの方でおままごと遊びをしましたw
いつのまにか野菜の名前を覚えていて「にんじーん」「とまとー」って言っていて可愛かった。

木製のおままごとコーナーで遊ぶ2歳

 

木製の滑り台

この滑り台が、一番のお気に入りでした!
なんども何度もエンドレスで滑っていました。
きりかぶハウスの木製の滑り台

左側に木の階段があり、そこからぐるっと回ってきて、滑り台を滑ります。
走り回りたい2歳には、ちょうどいい距離w

大人も登れるサイズ感なので、一人だと不安な子供も安心ですよ!

その他に色々な仕掛けもいっぱい。

木の積み木のコーナーも、夢中になれます。

木の積み木(京王ハグハグ)

 

壁に貼って遊べるコーナー。
並べるとお花になって可愛い!

 

 


滑り台の上あたりから、丸いボールを落とせる仕掛け。
これは、もうちょっと大きくなったら楽しめそうでした。

 

はいはいパーク(2歳以下)

お隣には、はいはいの0歳〜1歳ちゃんも安心して遊べる「はいはいパーク」があります!

f:id:mykotoba:20190119175257j:plain

 

2歳以下の子専用なので、小さな子のパパママは安心できますよね〜。

2歳以下専用のはいはいパーク

 

はいはいパークには、小さなジャングルジムや、木製のボールプールなどがあります。

f:id:mykotoba:20190119175429j:plain

ガラガラだったので、ボールプールの端っこにお邪魔してみました。
上の丸い穴からボールを落とすというシンプルな仕掛けに、2歳1ヶ月は夢中。

でも、うちの2歳は暴れん坊なので、1歳ちゃんたちに迷惑かけないように、この空間からは一瞬で出ました(^^;

f:id:mykotoba:20190119175501j:plain

もりのひろば

続いての空間は、キドキドとかにもある大きな青いエアマット。
トランポリンのように、ぴょんぴょん飛び跳ねられます。

大人も一緒にジャンプして楽しんでいました。

f:id:mykotoba:20190119175836j:plain



そして、その横にはキックバイクのような乗り物たちが。
ハチさんの乗り物に夢中になる息子。

触角を触り続けていたけど、本当は乗って楽しむものですw

f:id:mykotoba:20190119175941j:plain

 

右手奥の白い空間で、この乗り物に乗れます。
引き続き触角を触っている息子・・・w(手前)

f:id:mykotoba:20190119175807j:plain

そして、上のネットになっている部分が、ハグハグの名物「ハグハグの木」です。
ハグハグの木は後ほど、紹介しますね。


もりのあそびば(小学生以下)

さらに奥に進むと、体育スペース「もりのあそびば」があります。
なんと45,000個のボールに埋もれて遊べる巨大ボールプールです!

 

子供ってボールプール大好きですよね。
モザイクをかけてもわかる、この笑顔ですwwww

f:id:mykotoba:20190119175707j:plain

 

ボールプールの上は、大型複合遊具になっていて、子供たちに大人気!
2歳1ヶ月は、一人で行かせるのは不安なので、今回は見るだけ。
お兄さん、お姉さんを見上げてきゃっきゃっ喜んでいました。

f:id:mykotoba:20190119180334j:plain

 

少し小さめなロープの吊り橋もあります。
こっちは、2歳でも遊べそうな感じでした。
もう2−3ヶ月成長したら挑戦させてあげたいなぁ。
(大人は登れません)

f:id:mykotoba:20190119180440j:plain


大きな滑り台もあります!
息子は絶対に大好きだから、もう少し成長したらまた来たい!
滑り台の所には、係りの人が見張っているので、安心でした。

f:id:mykotoba:20190119180545j:plain

ハグハグのき

ハグハグの木はとても大きなネット遊具。日本最大級の大きさ!
とにかく巨大で、びっくりー!!!
なんと高さ約12メートル、直径約15メートルもあるのです。

ハグハグの木を下から見るとこんな感じ。
入り口は2Fにあるので、階段であがります。

f:id:mykotoba:20190119192157j:plain


ハグハグの木は、とんねるがあったり、下に降りられたり、とにかく大きい!
高いところは平気な私ですが、けっこう怖かった・・・・。

ハグハグの木

 

はぐはぐの木に入る前には、ポケットの中の携帯なども全部ロッカーに預けます!

 

はぐはぐの木は1歳以上で入れます。
もちろん保護者同伴で入れますよー!

 

はぐはぐの木の入り口と出口には、係りの人がいるので安心です。

ネットの中は楽しいけど、怖かった・・・!
10分もいなかったのに、すごく疲れたw

 

ちなみに靴下は1階で買うこともできます。
はぐはぐの木は、スカートや裸足では遊べないのでご注意を!

ハグハグで靴下も買えます。(ロッカーに貼ってありました)

 

おひさまひろば

はぐはぐの木とはぐはぐトレインの隣には、ワークショップのスペースが。
時間帯によっては、色々なことを楽しめるようです。


私たちが行った時間帯は、ドミノで遊ぶことができました。
でも壁に貼ってある掲示に夢中な息子・・・。

ハグハグの木やはぐはぐトレインは、混雑していると予約になります。
待ち時間にここで遊んでいられるのは、とてもよく考えられた作りですね!

 

 

ハグハグトレイン(SL)

息子のテンションが一番あがったのは、このミニSLのハグハグトレインです。

ハグハグトレインは、大人も子供も1人300円です。
15分ごとに出発するので、時間を予約してチケットを購入します。

はぐはぐトレインの切符売り場


雲の駅という可愛い名称!
時間になったらチケットを持って、並びます。
館内をぐるりと2周してくれて、とっても楽しい!!!

 

一緒に乗ったんだけど、息子がわかりやすく喜んでいて嬉しかった!
終わったあと「もっかいー!!うわーん」と、もっと乗りたいとアピールして、運転手のお姉さんに笑われていましたw

 

運転中は写真撮影NGでした。パパかママは乗らずに外から写真や動画を撮りのが正解だね!

京王遊びの森ハグハグでのランチは?

ハグハグカフェでランチを食べたのですが、美味しかったです!
ハグハグカフェは、ハグハグの2階に併設されていますが、ハグハグカフェだけの利用も可能です。

さすが子供向けの施設だけあって、色々充実!
メニューも親子セットがあって、頼みやすいです。

ハグハグカフェのランチ

ハグハグカフェでのランチについては、こちらの記事で詳しく書いています!

www.mamablog-kiraku.com

 

京王ハグハグの所要時間と混雑状況は?

ランチを食べてから、施設内に入ってだいたい2時間半ぐらい滞在しました。
私たちが行ったのは、三連休の最終日の月曜日(祝日)

15:00前ぐらいに入ったのですが、15:00からのフリーパスがあるので、15:00を過ぎてから人が増えてきました。

それでも、並ばずに遊べたので、割と空いているほうだったのかな。

京王ハグハグとは?

ハグハグの料金とシステム

ハグハグの通常料金

 最初の30分その後15分ごと子供(6ヶ月〜小学生)600円200円大人(中学生以上)700円延長料金なし

 

お得な料金プラン

平日フリーパス(子供):1日1,400円
 
夕方親子パス:1組1,400円
平日、土日の15時〜、子供1名・大人1名がセットになったお得なプラン。
1名追加につき、大人400円、子供1,000円。

 

システム

最初に自動販売機で、ICカードを購入します。
ICカードなので、デポジットとして1枚につき400円かかります。

最初に支払う料金は、
大人:デポジット400円+700円=1,100円
子供:デポジット400円+600円=1,000円

デポジットは帰りに清算すれば戻ってきます!

 

出るときに、子供の延長分を清算するんだけど、これが非効率だった・・・!

延長料金は、ICカードにチャージしてから支払うのです。
数百円払うだけなのに、1,000円単位でしかチャージができない。

 

そして、ゲートを出た後に、ICカードを清算。
大人のデポジット:400円
子供のデポジットと残額:400円+数百円

1枚ずつの清算なんですよ・・・。小銭大王になってしまった。


お財布パンパン・・。
ちょっと非効率でイラっとしてお釣りの写真を撮ってしまうわたしw
このシステム改善してほしいなぁ。

ハグハグの料金システム使いづらい

ハグハグの割引クーポン

子供の料金が100円引きになる割引クーポンがオンライン上にあります。
私はクーポンに気づかず定価で入ってしまった、悔しい・・・w

iko-yo.net

ハグハグへのアクセスと詳細

【住所】東京都日野市程久保3-36-60

【定休日】水曜日(水曜日が祝日の場合は翌木曜日休館)

【営業時間】9時30分 ~ 17時30分 最終入館17:00

ハグハグは、京王線の多摩動物公園駅から徒歩1分!
京王線で新宿から1時間ぐらいです。

小さな子供にはちょっと遠いかもしれないですね。
我が家は、車で行きました!


ハグハグの駐車場の場所と料金

ハグハグのすぐ横の提携駐車場に止めることができました。
周りにもたくさん駐車場がありますが、混雑する日は止める場所を探すのに苦労しそうな雰囲気でした。

 

駐車場の料金

1月の祝日に行ったので、最大2,400円。
平日は1時間200円、土日は1時間300円です。

ハグハグの駐車場

 

1日中遊べる楽しい施設でした!また行きます!!!

 

▼ハグハグでのランチはハグハグカフェへ▼ 

www.mamablog-kiraku.com

 ▼はぐはぐと一緒にいける京王レールランド▼

www.mamablog-kiraku.com